文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


貯水槽水道について

キャプチャ

皆さんが普段利用している水道水はどうやって給水されているのでしょうか。

通常、一戸建ての家では、配水池から自然流下の圧力を利用して蛇口まで直接給水する「直結給水方式」となっていますが、マンションやアパート、大規模な病院や店舗などの多くは、一度受水槽に水を貯めてから給水する「受水槽方式」となっています。「受水槽方式」の中には、揚水ポンプで屋上の高置水槽へ給水してから階下に自然流下させる方式や、加圧ポンプで各部屋に直接給水させる方式などがあり、これらの施設を総称して「貯水槽水道」といいます。貯水槽水道は皆さんが直接飲む水が貯めてありますので管理を怠ってしまうと、重大な健康被害を引き起こしかねません。

以下のポイントに注意して管理を行いましょう。

ポイント① 水槽周囲が草の繁茂、動物の糞などで不衛生になっていませんか。
ポイント② 水槽の中に雨水が入るような亀裂や破損はありませんか。
ポイント③ 水槽のマンホールに鍵はかかっていますか。
ポイント④ 水槽の中に変な浮遊物や沈殿物はありませんか。
ポイント⑤ 水槽の中に虫が入らないよう、通気管やオーバーフロー管に網がついていますか。
ポイント⑥水槽の中の掃除を1年に1回行っていますか。
ポイント⑦ 蛇口から出る水に変な色や臭いはついていませんか。

ご心配な方は下記お問い合わせ先は下記までご連絡下さい。

キャプチャ

その他、水や食品の検査についてはこちらをご覧下さい。

ページの一番上へ