文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


8/31(金)がん征圧岡山県大会 「子宮がん」をテーマに講演会を開催します。

9月のがん征圧月間に向けて「平成30年度がん征圧岡山県大会」を開催します。

講演会では、「子宮がん」をテーマに講演会を行います。

「子宮頸がん」は、近年若い女性に増加しているがんです。

専門の医師に最新の情報を講演して頂きます。

 

平成30年度がん征圧岡山県大会

スローガン 【 がん検診 未来の自分にできること 

日 時 平成30年8月31日(金) 13:00~15:30

会 場 岡山市北区駅元町19-2 岡山県医師会館三木記念ホール(県医師会館2階)

主 催 岡山県・岡山県医師会・岡山県健康づくり財団

 

○式 典13:00~13:50 

   がん征圧事業功労感謝状贈呈

  禁煙啓発ポスターコンクール入賞者の表彰

  対がん基金研究助成金の贈呈

 

○講演会13:50~15:30

テ ー マ  子宮がんの最前線

司 会 川崎医科大学 産婦人科学1 主任教授 下屋 浩一郎 先生

講 演

「岡山県のがん予防、がん検診の充実に向けて」

   岡山県保健福祉部健康推進課   課 長  山野井 尚 美 様

「子宮がん検診の現状」

   岡山県健康づくり財団健康づくり総合センター保健部 部 長  坪 田 典 之 先生

「子宮頸がんについて“早期発見と予防できる方法がある”」

   川崎医科大学 産婦人科学1   教 授  中 村 隆 文 先生

ページの一番上へ