文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


腸内細菌検査

腸内細菌検査(検便検査)

腸内細菌検査(検便検査)は、定期的な検査を実施する事により不顕性感染者(健康保菌者)を見つける事が出来、食中毒や感染症の発生・拡大の予防のために重要な検査です。

検査対象者

  • 食品取扱従事者腸内細菌検査(写真)
  • 学校給食従事者
  • 保育園従事者
  • 水道事業従事者 等

検査項目

①細菌性赤痢+腸チフス+パラチフス 3項目セット
②サルモネラ
③腸管出血性大腸菌(O157,26等を含む)
④ノロウイルス(EIA法) ※10月~3月は実施が望ましい
(「大量調理施設衛生管理マニュアル」)
⑤ノロウイルス(PCR法)
⑥黄色ブドウ球菌
⑦腸炎ビブリオ
⑧病原大腸菌
⑨カンピロバクター

関係法律等

  • 「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)」
  • 「大量調理施設衛生管理マニュアル」
  • 「学校給食衛生管理の基準」
  • 「水道法」「水道法施行規則」

お問合せ先

●環境部

〒700-0952 岡山県岡山市北区平田408-1
TEL 086-246-6257 / FAX 086-246-6258
E-mail:[my_mail_hide mail_address=’kankyo@okakenko.jp’ link_str=’環境部のメール‘ ]

●北部オフィス

〒707-0004 岡山県美作市入田291-2
TEL 0868-75-3151 / FAX 0868-75-3153
E-mail:[my_mail_hide mail_address=’kankyou_hokubu@okakenko.jp’ link_str=’北部環境部のメール‘ ]

ページの一番上へ