文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


「一般社団法人 全国ファブリー病患者と家族の会(ふくろうの会)」様からセミナーのお知らせ

「一般社団法人 全国ファブリー病患者と家族の会(別称:ふくろうの会)」様からセミナーのお知らせです。内容は下記の通りです。

「近畿・中四国ブロック 大阪オープンセミナー2017」

日 時 平成29年6月11日(日) 11時30分~16時(受付 10:30~)
会 場 大阪大学医学部附属病院 14階 大会議室
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番15号
 内 容 ランチセッション(11:30~12:00) 
司会:林 信子(ふくろうの会)
・「難病法と活動方針」原田 久生 会長((一社)全国ファブリー病患者と家族の会 会長)
・「ファブリー病で生きる!」吉江 有紀 氏(患者体験談)

オープンセミナー(12:00~13:40)
基調講演(12:00~12:30)
・「ライソゾーム病の新しい治療ーワールドシンポジウムからの報告」
衛藤 義勝 先生(財団法人 脳神経疾患研究所附属先端医療研究センター長/東京慈恵会医科大学 名誉教授)
教育講演(12:30~12:50)
・「ファブリー病の酵素補充療法を続けていくために~投与関連反応とそのマネージメント~」
粟屋 智就 先生(京都大学大学院医学研究科形態形成機構学 特定助教)
教育講演(12:50~13:10)
・「ファブリー病と脳血管障害について」
三輪 佳織 先生(大阪大学医学部附属病院神経内科脳卒中科 医員)
特別講演(13:10~13:40)
・「分かりやすいX染色体の話」
酒井 規夫 先生(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 教授)

座談会(13:40~14:30)
 「ぶっちゃけこんなこときいても良いですか?~第5弾~」
座長:酒井 規夫 先生(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 教授)
全体討論会

会設立15周年特別企画(14:40~16:00)
座長:李 容子
・「遺伝ってなんだろう?」
波田野希美さんによる子供向け遺伝教育プログラムの実演
・「こころを見つめる からだを見つめる―木田真理子 ダンスワークショップー」

参加費 無料
申込締め切り日 平成29年6月2日(金)
お問い合わせ
お申し込み先
一般社団法人 全国ファブリー病患者と家族の会(別称:ふくろうの会)
事務局

TEL:080-5720-2085
FAX:03-4400-5954

※セミナー終了後、懇親会を予定しています。(希望者のみ…参加費1,000円 / 場所:スカイレストラン14階)
※会員でなくても患者さんでなくても参加出来ます。ファブリー病に関心のある方や、興味のある方は是非ご参加下さい。なお、準備の都合上、事前に参加申込をお願いしております。

ページの一番上へ