文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


2021年4月開催 健康づくり栄養講座

野菜の摂取目標量は1日350gですが、日本人の1日当たりの摂取量は280g程度といわれています。野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維などが多く含まれており、生活習慣病や肥満予防のためにも役立つので、しっかりとり入れましょう。

〈野菜の摂取量を増やすコツ〉

  • 1日3食、毎食必ず野菜料理をとり入れる
  • 主食の付け合わせを増やす
  • 具だくさんの汁物をとる
  • 火を通すことでかさを減らす

〈野菜の栄養素が体内で吸収されやすい食べ方〉

  • 脂溶性ビタミンは油と一緒に・・・脂溶性ビタミン(A、D、E、K)は、油で調理したり、脂肪分を含むものと一緒に食べたりすると吸収が良くなる
  • よくかんで細胞壁を壊す・・・「よくかむこと」で細胞壁が壊れ、栄養成分が吸
    収されやすくなる
  • 加熱・調理する・・・加熱・調理することで野菜の細胞壁が柔らかくなり、吸収されやすくなる

調理方法や食べ方などの工夫で、今より野菜をしっかりとることを心がけていきましょう。

 

健康づくり栄養講座を開催しました。

4月のテーマは「春を楽しむ 旬のおばんざい」です。

《メニュー》

  • ごはん
  • 鶏ひき肉と春キャベツのつくね
  • 真子とふきの煮付
  • 新たまねぎとさつま揚げの卵とじ
  • なめこもずく
  • みたらし団子

 

健康づくり栄養講座は、ヘルシーな料理を知りたい方や料理のレパートリーを増やしたい方にもおすすめの講座です。健康にまつわるミニ講話もあります。みんなで楽しく一緒に料理を作りましょう!ご参加お待ちしております。詳しくはこちらから。

※当面の間、すべての教室において試食は中止させていただきます。お持ち帰り用の清潔な容器、袋をご持参ください。持ち帰った料理はお早めにお召し上がりください。

ページの一番上へ