文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


新型コロナウイルス感染者の発生について

令和 3年 1月 5日

公益財団法人岡山県健康づくり財団

 

 

新型コロナウイルス感染者の発生について

 

1月4日(月)に、職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。 本財団は、お客さまと職員の安全を最優先に考え、関係機関と連携し感染拡大防止に努めてまいります。なお、現時点で以下の対応を取っております。

 

1 経緯

・当該職員は12月26日(土)以降、出勤しておりません。

・1月1日(金)に別居の父親がPCR検査の結果、陽性と判明しました。

・1月4日(月)に濃厚接触者として、当該職員に PCR検査を実施、同日に陽性と判明しました。

 

2 対応状況

岡山市保健所のご指導のもとに、お客さまや職員への濃厚接触者はいないこと、12月26日(土)以降出勤していない中での家族内感染であることから、通常通り業務を行っています。

 

本財団では全職員に対して、手洗い、うがい、アルコール消毒 、マスクの着用を徹底しているほか、移動、宴席など勤務時間外の行動においても感染予防対策を徹底しております。 また、職場内においても飛沫感染防止シートやパーテーションの設置などの対策を行っておりますが、この度の事態を受けてあらためて全職員に対して、さらに、感染防止対策を徹底してまいります。

 

お客さま及び関係者の皆さまにはご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。なお、当該職員とその家族の人権尊重やプライバシー保護にご理解のほどお願い申し上げます。

 

以 上

ページの一番上へ