文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


出張健診・保健指導

おしらせ

疾病の早期発見をめざして…総合的・効率的に行います

健康診断

がん・心臓病・脳血管障害は国民の死因の3位までを占め、これらのがん・生活習慣病は今後も増加の一途をたどると予測されています。
平成18年の岡山県内の死亡者数18,317人のうち、56.2%がこの3大生活習慣病が死因となっています。がんや生活習慣病は症状のないままに進行するため、健康診断を経年的に行い、併せて生活習慣改善を図っていくことが大切です。
当財団では、地域の皆様に健康診断の結果を通じて、疾患の特性や一人ひとりの生活習慣を具体的に把握し、お客様(受診者)の立場に立った思いやりのある検診を目指し、対話を通して適切な選択肢の提示や助言が行えればと考えています。

ページの一番上へ