文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


新着情報

平成30年10月30日(火)岡山県看護協会様よりがん予防活動へ寄付金を頂きました

  • 岡山県看護協会様からの寄付金の贈呈について

    平成30年9月

    当財団顧問 守谷 欣明(もりたに よしあき)医師に対して、日本対がん協会本部から「日本対がん協会創立60周年記念功労者感謝状」が贈られました。

    この賞は、支部においてがん征圧活動に尽力・貢献された方に対し、日本対がん協会の創立60周年を記念して贈られる賞で、守谷医師は、昭和41(1966)年に結核予防会岡山県支部診療所長に就任して以来、50年以上の長きに渡り各種がん検診および啓発活動に積極的に携わってこられました。

        OLYMPUS DIGITAL CAMERA20180910114144_00001

     

    平成30年8月31日(金)岡山県、岡山県医師会と共催で「平成30年度がん征圧岡山県大会」を開催しました。

    がん征圧県大会 報告

     

    日本人の死亡原因の一位は「がん」です

    がん征圧活動について

    昭和34年に岡山県において対がん協会が設立されて以来、民間のがん征圧運動の推進母体として活動してまいりました。しかし依然として、がんは日本人の死亡原因の第一位というのが現状です。岡山県健康づくり財団では、がんの知識の普及・啓発やがん検診の受診勧奨、がんに関する研究への助成など、がん征圧の目的を達成するために努力しています。

    活動内容

    がん征圧岡山県大会の開催

    毎年9月のがん征圧月間において、岡山県、県医師会と共催で、「がん征圧岡山県大会」を開催し、がん征圧事業に功労のあった方の表彰や、専門の医師やがん患者の方による講演会を行っています。

    キャンペーン放送等の実施

    がん征圧月間中にテレビ放送等の広報活動を行っています。

    がんに関する研究等への助成

    がん予防及びがんの早期発見など広くがん撲滅に寄与する取組み、研究等への助成を行っています。

    今年度の募集は、終了しました。

    広報資材の貸出し

    がんに関するパネルや乳がん触診モデル等の貸出しを行っています。

    このがん征圧運動は、みなさまからの寄付金で成り立っています。寄付は、随時募集しております。また、香典返しにかえてのご寄付等も受けて受けしております。ご協力よろしくお願い致します。

    募金の方法

    ご一報いただければ振込用紙をお送りいたします。

    【寄付】

    1口  2,000円 (口数に制限はありません)

    会員:継続して寄付を頂いている方

    特別会員  毎年10,000円以上寄付を頂いている方

    維持会員  毎年 2,000円以上寄付を頂いている方

    【振込方法】

    郵便振替 01280-6-3277

    ゆうちょ銀行 一二九店  当座0003277

    口座名義 公益財団法人岡山県健康づくり財団(手数料無料)

    お問い合せ

    がん征圧運動イメージ(公財)岡山県健康づくり財団
    〒700-0952 岡山県岡山市北区平田408-1
    TEL 086-246-6254/FAX 086-246-6258
    メールでのお問い合わせはこちら

  • ページの一番上へ