文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


人材育成と働く環境

人材育成と働く環境

職員研修

職員は財産です。当法人は、基本理念に基づき策定した人材育成プランに沿って、職員向けの研修を積極的に実施しています。

研修カリキュラム(イメージ)
区分 要素 内容 研修名称
プライマリー 倫理観

主体性

協調性

積極性

  • 規律を重んじ…
  • 自ら考え、行動する
  • 目的意識を共有し…
  • 誇りと自信と高い志のもと…
行動規範研修
  • 一般層
  • 管理層
ビジネスパーソン テクニカル

(業務遂行能力)

  • 実務基礎能力
  • 情報収集、発信能力
  • 事務処理能力
  • 学習能力
  • 自己啓発能力
  • 論理的思考能力
ヒューマンスキル研修
  • 一般層
  • 管理層
ヒューマン

(対人関係能力)

  • 接客能力
  • コミュニケーション能力
  • チームワーク能力
  • 傾聴理解能力
  • リーダーシップ能力
ヒューマンスキル研修
  • ビジネスマナー
  • コミュニケーション(全般)
  • コミュニケーション(コーチング
  • リーダーシップ
コンセプチュアル

(概念化能力)

  • 企画提案、改善能力
  • 判断能力 ・問題解決能力
  • 責任遂行能力 ・目標管理能力
コンセプチャアル研修
  • 企画立案能力向上
  • 業務改善力向上
  • 交渉力向上
  • 職場の課題解決能力向上
  • リスクマネジメント
メンタルヘルス メンタルヘルス対策
メンタルヘルス研修
  • 一般層
  • 管理層
個人情報保護 個人情報保護対策
個人情報保護研修
  • 一般層
  • 管理層

人材育成と働く環境01

小集団改善活動「リ・ボーン〜チャレンジ2018〜運動」

人材育成と働く環境02財団のあるべき姿や将来について、職員が自ら考え、解決するための活動を実践することにより、明るく活気に満ちた財団を創造するとともに、将来を担う人材を育成することを目的として、小集団改善活動「リ・ボーン~チャレンジ2018~運動」を実施しています。10名以下程度の小グループで、各々特色のある活動を展開。活動成果の発表会も行われ、職員一人ひとりが意欲的に楽しんで取り組んでいます。

取り組み(例)

  • 「屋内・屋外美化活動~クリーンアップ大作戦~」
  • 「ゴミだってリボーンだ」
  • 「エコドライブで燃料費削減!」

勤務条件と福利厚生

職員一人ひとりが、意欲を持ち、心身ともに充実して働くことができる環境の充実を図っています。

正規職員
昇給 年1回
賞与 年2回(4.5ヵ月:前年度実績)
退職金制度
通勤手当 自家用車(上限64,000円)、公共交通機関(実費相当額)支給
休日 週休2日制
年次有給休暇 採用時に一定の日数を付与
育児・介護休業、
看護休暇
実績あり
嘱託職員
昇給 無し(但し、一定年数までは前歴を加算)
賞与 年2回(規程による)
退職金制度 無し
通勤手当 自家用車(上限64,000円)、公共交通機関(実費相当額)支給
休日 週休2日制
年次有給休暇 採用時に一定の日数を付与
育児・介護休業、看護休暇 実績あり
正規職員登用制度 実績あり

雇用情報

1.募集・採用に関する情報

令和元年度 平成30年度 平成29年度
直近3事業年度の新卒者等の採用者数 3人 2人 5人
直近3事業年度の新卒者等の離職者数 1人 0人 0人
直近3事業年度の新卒者等の採用者数(男性) 3人 2人 0人
直近3事業年度の新卒者等の採用者数(女性) 0人 0人 5人
平均勤続勤務年数 13.8年
従業員の平均年齢(参考値) 44.2歳

2.職業能力の開発及び向上に関する取組の実施状況

職員研修 上記の職員研修記載の通り
自己啓発支援 業務に必要な資格の更新費用
(研修費用や交通費等)の助成有
メンター制度 メンター制度はありませんが、入社後、指導担当者が仕事の指導を行ったり、相談に乗ったり、定期的に面談を行い業務の習熟度などについて振り返り、フィードバックを行うことで、早期に職場に適応できるように支援します。
キャリアコンサルティング制度
・社内検定などの制度

3.職場への定着の促進に関する取組の実施状況

前事業年度の月平均所定外労働時間 11時間
前事業年度の有給休暇の平均取得日数 7.9日
前事業年度の育児休業取得者数/出産者数(※1) 取得者数 女性 3人 男性 0人
出産者数 女性 5人 男性 0人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合(※2) 役員 14.3% 管理職 29.5%

※1 男性は配偶者の出産者数を示しています。
※2 雇用形態に関わらず企業全体における割合を示しています。

ページの一番上へ