文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする

公益財団法人岡山県健康づくり財団


附属病院のご案内

附属病院のご案内

当病院は岡山県健康づくり財団(結核予防会岡山県支部、岡山県予防医学協会、岡山県対ガン協会、岡山県衛生会の統合団体)の附属病院として、医療環境の変化に対応した、より精度の高い病院を目指して、平成8年2月に開院しました。

診療科目は内科及び呼吸器科を中核としており、呼吸器科は、結核予防会の使命と伝統を受け継ぎ呼吸器疾患(慢性呼吸不全、気管支喘息、肺ガン、肺結核など)の専門的治療も行います。

内科では高血圧、高脂血症、肥満、糖尿病などの生活習慣病の早期発見、早期治療を行います。

さらに、高齢化社会を支える医療として、療養病棟を設け、療養を要するお年寄りに対する暖かい医療と介護の提供に努めており、皆様の「健康づくり」に貢献したいと願っております。

経営理念

地域の人びとに安心と信頼を築く医療に努めます。

経営方針

  • 患者様を大切に安心と信頼を得る医療を提供いたします。
  • 地域保健・医療との連携を図ります。
  • 業務の改善と質の向上に努めます。

場所

〒700-0952 岡山県岡山市平田408-1
TEL 086-241-0880 FAX 086-241-9365

岡山西バイパス沿線の笹ヶ瀬川のほとりで、市中心部からはやや離れたところにありますが、みどりが多く静かで療養には最適の環境です。

  • 岡電バス 【健康づくり財団・福祉センター線】
    岡山駅バスターミナルより 25分
    天満屋バスターミナルより 35分
    大元駅前より 15分
  • 大元駅前からタクシー 10分
  • 北長瀬駅前からバス・タクシー 10分

各部門のご紹介

病棟のご案内

機能性と安全性を重視した医療設備を備え安心して治療できる専門的でやさしい医療や看護の提供をめざしております。

入院病棟の特徴
3階

結核療養病棟です。病床数は20床

4階

主に呼吸器疾患(肺炎、気管支炎、慢性閉塞性肺疾患及び肺がんを中心とした悪性腫瘍)等の患者さんが入院されています。病床数は40床

5階

急性期治療を終えて状態が安定した患者さんで、引き続き病院での継続治療が必要な方が入院されています。病床数は40床

栄養科のご案内

栄養科長(医師)を中心に、管理栄養士3名、栄養士1名、調理師4、調理員3名で、患者さんの栄養ケアにあたっています。治療の一環としてだけでなく、入院生活の中で楽しみともなる食事を、家庭と同じように味わっていただくために、それぞれの方に見合った食事が提供できるよう取り組んでいます。

食事時間

朝食8時、昼食12時、夕食18時

行事食

お正月、節分、七夕の他、年に数回行事食を提供しています。

患者訪問

管理栄養士が病室を訪問し、化学療法などの治療や呼吸器疾患等により食欲低下のある方には、嗜好を伺い摂取可能なメニューを考えたり、栄養補助食品の提供も行います。

栄養指導

外来、入院中の患者さんを対象に、医師の指示により管理栄養士が行っています。生活習慣病の改善を目標に、個々のライフスタイルにあった食事療法を患者さんと一緒に考えアドバイスしています。

リハビリテーション科のご案内

さまざまな障害をもった人に対し、可能な限り身体機能を回復させ、ご本人の能力を最大限に高め、自立した生活が送れるように支援しています。

維持期のリハビリテーションを担い、獲得した機能をできる限り長期に維持することを目標に運動療法を行っています。

呼吸器疾患、脳血管障害後遺症、整形疾患など、急性期を過ぎ比較的安定期に入った患者さんのニーズに最大限対応できるようにチームアプローチに取り組んでいます。

放射線科のご案内

CT、MRIなどの機器がそろっており、的確な診断のもと治療が行われています。

地域医療連携室のご案内

地域医療連携室では、地域における医療機関や保健・福祉関係機関との連携を図り、皆様に安心と信頼を築く医療を提供できるようお手伝いさせていただいています。

主な業務内容
  • 地域医療機関等との連携に関する業務
    患者の紹介に関する対応
    入退院時における患者情報の提供
    入院患者の退院支援
  • 医療・福祉相談
    医療費のことや心理的な問題、介護・療養に関することなど福祉制度も含めて患者や家族の不安や悩みの相談を医療ソーシャルワーカー等がお受けしております。

取り組み

(平成26年度)

第6回糖尿病教室

第6回糖尿病教室7月12日(土)に、糖尿病教室を開催しました。今回は、「百聞は一見にしかず」をテーマに、小比賀医師から、「やっぱりコワイよ!合併症」について、また、糖尿病看護認定看護師の生野から「糖尿病と付き合うために」~療養で大切なこと~についての話をさせていただきました。
24名の皆様の参加があり、合併症について理解を深めるとともに、医師とのコミュニケーションの状況など、患者さんの本音の声をお聞かせ頂くなど有意義な時間を持てました。

第7回糖尿病教室

第7回糖尿病教室11月22日(土)に、糖尿病教室を開催しました。

今回は、「世界糖尿病デーによせて」をテーマに、斉藤健康運動指導士と足立管理栄養士から、運動と食事の重要性についてお話しさせていただきました。
今回は20名の方の参加があり、家庭で気軽にできる運動に取り組むとともに、食事療法についての基本からの理解、低カロリー弁当の試食を行いました。

参加者の方からは、「身近な事なので勉強になりました。

今後も参加したい」といううれしい感想もいただきました。

第8回糖尿病教室

第8回糖尿病教室3月14日(土)に、糖尿病教室を開催しました。

今回は、「もっと知りたい!糖尿病」をテーマに、佐々木医師(日本糖尿病学会糖尿病専門医)から「検査データの見かたを知ろう」について、また、生野看護師(糖尿病看護認定看護師 糖尿病療養指導士)から「糖尿病薬の基礎知識~知っておきたい薬のこと~」についてのお話をさせていただきました。

雨上がりの中、17名の方が参加してくださいました。

(平成26年度)

ふれあい看護体験

ふれあい看護体験015月23日(金)に、地域の愛育委員の皆様を病院にお招きして、「ふれあい看護体験」を実施しました。

看護師のユニフォーム姿でのバイタルサイン計測や食事介助の体験をしていただきました。

また、リハビリ体操に汗を流していただいた後、病院食の試食をお願いしました。

日常生活での看護体験や意見交換など、和やかな雰囲気での一日でした。いただいたご意見を今後に生かしてまいります。ふれあい看護体験02

結核感染診断セミナー

結核講演会9月27日(土)に、岡山コンベンションセンターで開催し、当日は200人を超える多くの方のご参加をいただきました。

川崎医科大学の小橋先生が「よくわかるIGRA検査と結核感染診断」について、また、当院院長の西井が「院内結核感染の対策と管理」について講演しました。

結核講演会

結核感染診断セミナー平成27年1月23日(金)、福山市保健所が主催した結核講演会で、当院院長の西井が「結核の診断と治療について」講演しました。

福山市の結核健康診断・管理検診委託医療機関の医師等の方42名の参加がありました。

講師派遣

(平成26年度)

開催日 平成26年8月21日(木)
講師 西井院長
派遣先 岡山県警察本部
演題 オール県警でたばこの煙のない組織を
開催日 平成26年10月23日(木)
講師 西井院長
派遣先 備北保健所
演題 最新の結核診断治療について
開催日 平成26年10月29日(水)
講師 西井院長
派遣先 備北保健所新見支所
演題 結核診断・治療ポイント
開催日 平成26年10月31日(金)
講師 西井院長
派遣先 岡山済生会総合病院
演題 結核院内感染の対策と管理について
開催日 平成26年12月16日(火)
講師 西井院長
派遣先 岡山県議会議員連盟
演題 がんの予防と早期発見について
開催日 平成27年1月14日(水)
講師 西井院長
派遣先 備前保健所東備支所
演題 高齢者入所施設における結核対策について
開催日 平成27年1月23日(金)
講師 西井院長
派遣先 福山市保健所
演題 結核の診断と治療について
開催日 平成27年2月16日(月)
講師 西井院長
派遣先 山口宇部医療センター
内容 抗酸菌臨床セミナー

(平成27年度)

開催日 平成27年6月25日(木)
講師 西井院長
派遣先 井原市民病院
内容 施設内における結核患者の早期発見とその後の対応
開催日 平成27年7月10日(金)
講師 西井院長
派遣先 岩国市医療センター医師会病院
内容 「禁煙治療」について
開催日 平成27年7月12日(日)
講師 西井院長
派遣先 岡山県薬剤師会
内容 「禁煙のすすめ」について

 

 

ページの一番上へ